美容全般

季節の変わり目は特に感じます

真夏は割りと気をつけている人が多いのであまり気になりませんが、ちょうど今のような季節の変わり目の時期の方が感じることが多い気がします。
寒暖の差が激しく、朝は厚着をして出勤しても、10時頃から段々と暖かくなり、日中は汗ばむほどの気温になることが多い季節だからこそ気をつけています。
季節の変わり目は特に感じます
最近は柔軟剤に消臭効果や香り付け効果のあるものが増えてきましたが、かえってその匂いがきつ過ぎて周囲に不快感を与えることも少なくありません。
その人それぞれの匂いは、全て消してしまうのではなく、柔軟剤や香り付けなどと混ざり合うことでできるものだと思っています。
そのため、雑菌が繁殖しているような匂いは避けるようにして、個々のオリジナルの匂いを作るのが良いと思います。
私は体臭は強い方ではありませんが、出勤前には必ず、脇と足の裏、耳の裏のような臭いの腺のある場所だけはアルコールで湿らせたコットンで拭いてから着替えるようにしています。
臭いの元となる雑菌の繁殖をできるだけ抑えて、自分の体臭と柔軟剤の匂いが遠くで感じられる程度で考えています。
というのも、周囲に柔軟剤の強い匂いをプンプンさせ、暖房がついている部屋では気持ち悪くなるようなほどの匂い付けをしている人がいたからです。
動けば汗をかきますし、それは仕方のないことだと思っています。
それを少し抑えて、少し香りをプラスするだけで十分だと思います。
具体的には、使用量の半分程度の柔軟剤を使って洗濯をして、それを着るだけです。
それぞれの匂いに合わせて量を増減することで微調整は可能だと思います。
ただもちろん根本にある脇の臭いの解消をした方が良いのは確かですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です