脱毛

四季を通して、きちんと脱毛してますか?

10私は、はっきり言ってズボラです。

出来るだけ楽をして、見た目を整えたいと思っているタイプ。

しかし、私は身の程を知っているので、分不相応な見た目を欲することなく、ズボラなりの見た目で満足しています。

そんな私ですから、だんだんと薄着になっていく、肌の露出が多くなる春夏の季節でさえ、

無駄毛の処理はすごくいい加減なものです。

どんなふうにいい加減かと言うと、まず、日焼け対策で、長袖を着る日は、脇の無駄毛処理はしなくていいわね、と考えます。

ジーパン(ロング丈)をはく日は、足の無駄毛の処理はしなくていいわね、となる訳です。

明日は出掛けない、となると、言わずもがなです。

それが、秋冬ともなると、さらに最悪になるのです。

パンツだろうと、スカートだろうと、厚手の黒いタイツをはくから、無駄毛処理しなくても、全然平気なんです。

ひどいでしょう?こんな女がいるなんて!

でも、心のどこかで、事故にでもあって、タイツを脱ぐ羽目になったらどうしよう?

急に倒れて運ばれて、服を病衣なんかに着替えさせられたらどうしよう?

なんて恐怖が常にあったような気がします。

逆に、明日は久しぶりに会う友人とランチとか、娘のピアノの発表会、なんて時には、隅々まできれいにして、チェックを怠りません。

するとどうでしょう?なんだか気持が清々しくなって、自分が「綺麗な女性」にでもなった気分です。

何が起こっても大丈夫、という自信!なんていうか、気持ちの高ぶりが違うのです。

ああ、きっと綺麗な人は、こういった気持の高ぶりで、内面から綺麗になっているんだな、とわかるような気がします。

これが続けばな〜、もっと若い頃から、心がけていればな、と今更ながらに考えています。

薄着だろうと、厚着だろうと、外部から見える見えないにかかわらず、四季を通して、綺麗にしてなくちゃなりませんね。

しかし、私はやはりズボラなので、脱毛エステサロンのスタッフさんにお任せすることにしま〜す。

ちなみに私はこのサイトで浜松の脱毛サロンを見つけました。

浜松で脱毛ならここをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です