脱毛

四季を通して、きちんと脱毛してますか?

10私は、はっきり言ってズボラです。

出来るだけ楽をして、見た目を整えたいと思っているタイプ。

しかし、私は身の程を知っているので、分不相応な見た目を欲することなく、ズボラなりの見た目で満足しています。

そんな私ですから、だんだんと薄着になっていく、肌の露出が多くなる春夏の季節でさえ、

無駄毛の処理はすごくいい加減なものです。

どんなふうにいい加減かと言うと、まず、日焼け対策で、長袖を着る日は、脇の無駄毛処理はしなくていいわね、と考えます。

ジーパン(ロング丈)をはく日は、足の無駄毛の処理はしなくていいわね、となる訳です。

明日は出掛けない、となると、言わずもがなです。

それが、秋冬ともなると、さらに最悪になるのです。

パンツだろうと、スカートだろうと、厚手の黒いタイツをはくから、無駄毛処理しなくても、全然平気なんです。

ひどいでしょう?こんな女がいるなんて!

でも、心のどこかで、事故にでもあって、タイツを脱ぐ羽目になったらどうしよう?

急に倒れて運ばれて、服を病衣なんかに着替えさせられたらどうしよう?

なんて恐怖が常にあったような気がします。

逆に、明日は久しぶりに会う友人とランチとか、娘のピアノの発表会、なんて時には、隅々まできれいにして、チェックを怠りません。

するとどうでしょう?なんだか気持が清々しくなって、自分が「綺麗な女性」にでもなった気分です。

何が起こっても大丈夫、という自信!なんていうか、気持ちの高ぶりが違うのです。

ああ、きっと綺麗な人は、こういった気持の高ぶりで、内面から綺麗になっているんだな、とわかるような気がします。

これが続けばな〜、もっと若い頃から、心がけていればな、と今更ながらに考えています。

薄着だろうと、厚着だろうと、外部から見える見えないにかかわらず、四季を通して、綺麗にしてなくちゃなりませんね。

しかし、私はやはりズボラなので、脱毛エステサロンのスタッフさんにお任せすることにしま〜す。

ちなみに私はこのサイトで浜松の脱毛サロンを見つけました。

浜松で脱毛ならここをチェック

美容全般

はちみつリップケアでぷるぷるな唇を実現!

最近、唇のケアをかなり本格的にするようになりました。

唇は他の皮膚に比べて薄いですし、皮脂線もないので乾燥するとすぐにめくれてしまったり血が出てしまったりとトラブルがでやすいところです。

日中は口紅+グロスを塗って生活していますが、家にいる時は唇を休ませる意味でも口紅は塗りません。

家中にリップクリームが置いてあります。部屋、リビング、キッチン、など気がついたらすぐに保湿できるようにしています。

14お風呂に入っている間にリップ用のゴマージュなどを塗り込んで角質ケアもしっかりするようにしています。

新しい皮膚が健康的にできるようにかかせないとおもっています。

寝る前テレビをぼーっと見ている時間などにはちみつパックもするようにしています。

はちみつを塗ってラップを被せるのです。30分ぐらいパックするとすごく保湿されて心地よいんです。

もちもちして、唇が柔らかくなってとても効果的です。ちょっとのかさつきならすぐに落ち着きます。毎日するようにしています。

時間がある時などはワセリンを混ぜてから使うこともあります。少しかたくなって扱いやすくなるんです。

寝る前はちょっと高めのオリーブオイルが配合されたリップクリームをたっぷり塗って寝ます。

夜の寝ている時間は唇を唯一休ませられる時間なのでとっても貴重なんです。

おかげで最近は唇を誉めらるようになりました。

口紅ののりもよくなりましたし、やっぱりケアするとしっかり潤ってくれるんだなとおもっています。

美容全般

チークでなりたい顔になる!

15最近、チークの色をいろいろ試していて楽しいです。

無難にピンクのチークを一色だけ使っていたのですが、いろいろ試すようになりました。

オレンジのチークは元気なかんじにしたい時に使用しています。特にパール感が入っていると笑った時に

肌にツヤがうまれて若々しく見えるので好きです。

ローズ系は年上の方や男性に受けがいいように思います。上品であり、また色っぽい印象にもなり

とても女性らしい色だなとおもいました。デートの時などに使うたいカラーですね。

ベージュ系はおもに仕事の時などに使うようになりました。

キチンと感が出ますし、清潔感もあるので結構万能なカラーだなという印象です。

また、サーモンピンクもとても万能で便利アイテムだとおもいます。

他の色よりも、より日本人の肌に合いやすいので、ちょっと疲れていて顔色が悪い時などはサーモンピンクが大活躍してくれます。

サーモンピンクはオレンジがちょっと強いのから、ピンクが強く発色するものまで3色ぐらい揃えました。

とても気に入っているチークカラーです。

また、大人の雰囲気を演出したい時はブラウン系もつかいます。

笑ったところにスッと馴染ませるのがコツです。あまり塗りすぎると怖いで、。

ゴールドパールが配合されているのを使用していますが、ちょっと日焼けしたような海外セレブっぽいかんじにもなり気に入っています。

チークってポイントメイクのなかでも、かなり広範囲につけるのでかなり印象を左右しますね。