セルライト全般

見逃せないセルライトのランクとは?

困る女性セルライトで代表的な自覚症状はのはオレンジピールスキンといって、オレンジの皮の表面のようなブツブツ凹んだ感じになるものです。
ところがこのオレンジピールスキンは、セルライトの単なる3段階目ということでしかありません。

むくみから始まるのがセルライトなのですが、初期段階では押すと凹んで戻りにくくなります。ぶつけたときにあざが治りにくいなと思ったら、むくみよりもセルライトを疑うようにしてください。

そして1つ段階が進むとオレンジピールスキンよりは目立ちませんがデコボコがわずかに見えると思います。肌はまだ柔らかくて滑らかです。摘まむと皮膚や脂肪の厚みを感じる人もいます。

そして3段階目のオレンジピールスキンはご存じの通り、少し皮膚を引っ張るとオレンジの皮のように見えて、そこから悪化すると、セルライトの最終段階に入ります。それがマットレススキンです。

寝具のマットレスには、突起が波を打って配置されていて、眠りやすそうなタイプがあると思います。肌があのイメージに近くなっていきます。肌や脂肪細胞の柔軟性が失われて、触ると硬いデコボコがあるのに気が付くでしょう。

血行不良の限界を超えたようなコンディションなので、肌の硬さと冷たさに驚くかもしれません。

初期段階や2段階目くらいなら何とかセルフケアでの改善も期待できますが、3段階目から最終段階まで進んでいると自分で解決するのは難しいといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です